成功と失敗の岐路

その時の行動が、人生を左右する

現場の情報を集める

看護師が転職で失敗しないために重要なのは、目的をはっきりとさせることです。転職によって得たいものや克服したいことを明確にして、それが実現できる仕事先を探すことが成功につながります。

収入を増やしたい場合や勤務先を近くにしたいという場合には、仕事先を探すのに苦労することはあまりないでしょう。しかし、職場環境に対する要望がある場合には情報収集が欠かせなくなります。実際に現場で働いている人の声を聞くことが重要になるため、人とのつながりを重視して生活してきていることが欠かせません。看護学校に通っていた頃の友人や、現在勤めている勤務先の看護師の知人を通して自分が望んでいる職場環境を実現している仕事先を探すのが失敗しない方法です。また、学会やセミナーに参加することを通して他の病院やクリニックに勤めている人との接点を作るのも賢い方法となります。この他にも休日を利用して日雇いのアルバイトをしてみるのも良い方法です。特に、医療系から介護系に転職する場合のように業界を変える時には、良い情報収集の方法になります。

こういった形で勤務先の情報を集めることで、職場環境の改善を目的とする場合にもそれに応じた仕事先を探すことができるようになります。現場で働いている人から情報収集をすることで休日や残業などの実態についても理解することができるため、求人広告からではわからないことを明確にすることが出来ます。転職で失敗しないためには、着実な準備が大切です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年11月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

最近のコメント